平成28年7月23日(土)
参加者17名 (会員6 大人3 小人8)
なごや環境大学講座「飛んで火に入る夏の虫とは?灯火採集とは何か?」の第一回講座を開催しました。
この講座は調査活動班がなごや生き物調査の会の支援をする活動です。まず、スライドで灯火採集について説明があり、オオクロコガネ、コクロコガネ、クロコガネと早口言葉のようなコガネが灯火で採集されること。次に標本の大切さと標本づくりの手順と器具にさわりながら学びました。
クリックで画像拡大 クリックで画像拡大 クリックで画像拡大
平成28年2月2日(火)
参加者4名 東山の森の地質・地層の展示計画に伴う、土壌採取を行いました。
東山の森は猪高層・唐山層・八事層からなります。本日はアクアタワー南斜面でくさり礫を含む唐山層、次いで猫洞通1の南西崖地の八事層、最後に東星ふれい広場北斜面の猪高層の土壌を採取し、その後、ふるいに掛け木の根やゴミを外し、乾燥させることにしました.
クリックで画像拡大 クリックで画像拡大 クリックで画像拡大