☆活動紹介
2017年4月17日(月)
主催:セキスイハイム中部(株)、なごや東山の森づくりの会
「東山くらしの森」で新入社員CSR研修
 セキスイハイム中部(株)さんの新人社員32名が「東山くらしの森」にて森林整備等のCSR研修を行いました。
 午前は3つのグループに分かれて、約40年間放置された里山林の間伐作業と落ち葉かき(一部)を行いました。
 午後は雨のため予定されていた里山林の散策エクスカーションができず、竹笛等のクラフトを体験し、
その後、森づくりの会滝川理事長による「里山保全する目的と方法」の講義、および積水化学 環境経営G 三浦部長による 「積水化学グループの環境経営」の講話がありました。
 新人の感想には「今日、気づくことがたくさんあった。これから仕事をする上でも環境意識を持って臨んでいきたい」などの力強いコメントがありました。

20170417-1.jpg 20170417-2.jpg 20170417-3.jpg
20170417-4.jpg 20170417-5.jpg 20170417-6.jpg

平成28年度 「うるおいの森」を知ろう
主催:名古屋市
2017年3月5日(日)
平成28年度 第2回

うるおいの森で自然観察会と作業体験を開催しました!

平成29年3月5日(日)に、『うるおいの森』で、早春の森の自然観察会と、湿地保全のための作業体験を開催しました。
「NPO法人なごや東山の森づくりの会」の瀧川正子さん、滝田久憲さん、大槻一さんを講師に迎え、切り株の年輪や樹木の冬芽を観察しました。
また、間伐作業や土手づくりを体験しました。
参加された方からは、「湿地が以前の姿に戻るのを楽しみにしたい」などのご意見をいただきました。
20170305a.jpg 20170305b.jpg
切り株の年輪などを観察しました。 湿地の土手を作っている様子です。
20170305c.jpg 20170305d.jpg
地下水の蒸発を減らし、森に光を
入れるため、樹木を間伐しました。
作業後は、『なごや東山の森づくりの会』
のみなさんと一緒に記念撮影をしました。
この報告書は、うるおいの森近隣地区にお住まいの方、なごや東山の森づくりの会のみなさまにお配りしています。

なごや東山の森づくりの会「2017年3月定例活動報告」


2016年12月11日(日)
平成28年度 第1回

うるおいの森で自然観察会を開催しました!

平成28 年12 月11 日(日)に、『うるおいの森』で、冬の森の自然観察会
を開催しました。
「NPO法人なごや東山森づくりの会」の滝田久憲さん、小笠原芳夫さんを
講師に迎え、森の手入れの目的、東部丘陵地の地形や地質、うるおいの森の樹
木について説明を受け、専門業者による間伐作業を見学しました。
参加された方からは、「森や樹木のことがよく分かった」などのご意見をいた
だきました。
20161211a.jpg 20161211b.jpg
間伐前に照度を計測しました。 専門業者による間伐の様子です。
20161211c.jpg 20161211d.jpg
うるおいの森の樹木を観察しました。 間伐した後は、明るくなりました。
2017年3月11日(土)
第8回 猫ヶ洞池ゴミ拾い
日 時  :平成29年3月11日(土)10:00〜12:00
清掃場所 :猫ヶ洞池の北東部水際および岸辺(ヨシ原周辺地域)
参加人員 :46人(昨年58人)
作業記録 :不燃ゴミ80袋 刈草トラック約40立米(パッカー車)
参加団体 :なごや東山の森づくりの会、日本野鳥の会愛知県支部、なごや生物多様性保全活動協議会、
      平和公園(猫ヶ洞池)愛護会
協 力  :名古屋市
 日差しは春めいてきましたが冷たい風の中、水辺の環境を良くして生き物たちに元気を出してもらおうと、池周辺から流れ込んだゴミや刈り取りを終えたヨシや低草木を皆で運び出しました。
ゴミ収納袋が山のようになりました。
m_DSCN1244nekogahora4.jpg m_DSCN1248nekogahora5.jpg m_DSCN1251nekogahora6.jpg
m_DSCN1257nekogahora1.jpg m_DSCN1258nekogahora2.jpg m_DSCN1268nekogahora3.jpg