子ども森づくり活動
班活動一覧表
mark
☆発足のきっかけ
2005年秋、子どもたちに身近にある東山の森の貴重な自然に触れる機会を与え、森や里山の大切さを伝えることにより、森づくりを次世代に繋げる仕組みをつくろうとする動きが具体化しました。
約半年間にわたる準備期間を経て、2006年2月に開催したプレイベントでは、50名余の子どもたちの参加を得て、確かな手ごたえのもと、子ども東山の森づくり隊のスタートとなりました。

☆目的など
私たち会のスタッフは、子どもたちが東山の森とのかかわりを通じて自然の素晴らしさを五感を使って感じ取ることを手助けし、その体験の中から、人もまた自然の恵みを受けるものの一部であることに気づいてもらい、子どもたちに身近な自然を守り育てていくことの大切さを伝えて行きたいと願っています。

☆その他
対象は小学1年生〜大学生。原則として小学3年生までは保護者同伴です。活動内容によっては学年にかかわらず保護者の方の同伴をお願いすることもあります。